¥0

お買い物カゴに商品がありません。

お買い物の合計:33,000円(税込)以上の場場合、全国送料無料!(一部大型商品、メーカー直送を除く)

info@premiumt.jp

¥0

お買い物カゴに商品がありません。

Home シルクスクリーン用品、機材 繊維用プラスティゾルインク スタンダード・マット・蛍光など シルクスクリーンインク(光沢・汎用)スタンダード プラスティゾル SM(1kg、4kg、20kg)
セール

シルクスクリーンインク(光沢・汎用)スタンダード プラスティゾル SM(1kg、4kg、20kg)

¥2,400¥52,080

以下の内容を同意する
7月〜10月に直射日光の当たる場所や、高温になる場所に放置すると、影響が出る商品があり、保証ができませんので置き配は室内や高温にならない場所で、長時間にならない様にお願いします。
商品の注意書きや内容を理解し自己責任で使用することを同意します。
※ 商品の注意書きや内容を理解し自己責任で使用することを同意します。
※ 基本的には返品、交換はできません。
沖縄、北海道、離島の配送の場合、発火物質に対する規制のため、船で出荷される可能性があります。タイミングが悪いと、2週間以上かかることもあります。
商品小計
オプション小計
合計
お気に入り除外
お気に入り

説明

シルクスクリーンインク(光沢・汎用)スタンダード プラスティゾル

最も広く使用されている繊維印刷用プラスチゾルインクです。

印刷表面は光沢(つやあり)で表現されます。

印刷

自動機械や半自動機械での多色印刷作業の時(PRINT -> HEAT -> PRINT) 印刷面とスクリーン版のべたつきを最小限に抑えて、作業性に優れています。

スタンダードインクの製作例

プラスティゾル スタンダード インク SM 印刷例
80メッシュ 4246 SM Turquoise
  1. 印刷(2ストローク)
  2. 半乾燥
  3. 印刷(2ストローク)
  4. 乾燥

カラー見本

Base ベース(無色)
Maroon マルーン
Turquoise タコイズ
Emarald Green エメラルドグリーン
Yellow イエロー
Lemon Yellow レモンイエロー
Black ブラック
White ホワイト
Orange オレンジ
Scarlet スカーレット
Super Red スパーレッド
Gold Yellow ゴールドイエロー
Peach ピーチ
Gray グレー
Magenta マゼンタ
Sienna シエナ
Brown ブラウン
Purple パープル
Kelly ケリー
Mid Blue ミッドブルー
Navy Blue ネイビーブルー
Royal Blue ロイヤルブルー
Mid Green ミットグリーン
Sky Blue スカイブルー

パソコンやスマホによっては実際の色と多少異なる場合があります。
こちらの写真も本物の色とは多少異なることがあるます。

スーパーレッドとスカーレットの赤の色味の違い

基本的な赤は「スーパーレッド 」、スーパーレッドより若干黄みがかった色合いが「スカーレット」となります。

硬化温度、時間

160°C・1分

使用メッシュ、スキージー

50メッシュ〜150メッシュ、9mm/75Aスキージー以上

特徴

  • 最も広く使用されている繊維印刷用プラスチゾルインクです。
  • さまざまなカラーを簡単に実装することができます。
  • 直接印刷、転写印刷など、様々な用途に使用可能です。
  • 最終熱処理後の表面は光沢(つやあり)で表現されます。

適用

  • 濃色生地の場合、低メッシュ(数字が低)と厚膜製版使用すると隠蔽力が高くなるので、製版の厚さと印刷回数を調整して使用して下さい。
  • 多色刷りと数回の印刷時に中間乾燥(Flash Cure)が必要なときは、200℃以上で5〜10秒程度が適しています。ただし、印刷の厚さ、その他の作業条件に応じて、未乾燥時の繰り返し熱処理してください。
  • 伸縮性と柔らかさ性の向上と硬化促進のためにはFFインクを混合使用すると、良い効果を得るすることができます。ただし、余分な添加時の表面光沢、表面べとつきや隠蔽力の低下が発生することがあるから、約10%以下で混合使用することをおすすめします。
  • 表面の光沢をなくしたいときは、マットエージェントを5〜10%の混合使用します。

ECO関連

ecoマーク
  • CPSIA(Pb、Phthalates)に準拠します。
  • Eco-passport、adidas A-01の基準を満たしています。
  • 本製品に規制対象物質が含有されていないが、生産の全量検査はしておりません。
  • お客様は使用目的に基づいて試験印刷及び各種規制対象物質に対して標本検査後使用することをお勧めします。

その他情報

  • 保管:強酸化合物は避け、涼しい場所に保管し(18-32℃)
  • 容器の洗浄:ミネラルスピリット、有機溶剤
  • 洗濯について:ドライクリーニング禁止、印刷表面はアイロン禁止
  • 用途:コットン100%、ポリエステル100%、綿の混紡

ご注意

  • 使用前の小型ミキサーやヘラで攪拌するとインクが柔らかくなります。
  • 十分に乾燥がされていないインクは生地との接着力が不完全になることがあるので、十分熱処理を介して生地との接着力と耐摩耗性を向上させてください。
  • 本作業前に、必ず生地の染料移行性やその他の問題を確認した上、使用してください。
  • 製品情報に掲載されていない製品や材料の混合時に、当社ご相談の上ご使用をお勧めします。

使用上の注意

注意
  • ご使用の際は保護手袋、ゴーグル、マスクを着用してください。
  • 使用後は必ず石鹸を使用して手を洗ってください。又、皮膚に付着した際は速やかに洗い流してください。
  • 口や目に入ったりもしくはその疑いがある.皮膚刺激が生じた場合は必ず医師の処置を受けてください。
  • 衣服に付着した際は速やかに洗濯をして下さい。
  • 直射日光を避け換気された涼しい場所に、密封した状態で倒れないように保管してください。
  • お子様の手の届かない所に保管してください。
  • 空容器は法の規定に従って正しく廃棄してください。
記載内容は、現時点で入手できた資料や情報に基づいて作成しておりますが、記載のデータや評価に 関しては、いかなる保証もなすものではありません。また、記載事項は通常の取扱いを対象としたもので 特別な取扱いをする場合には新たに用途・用法に適した安全対策を実施のうえお取扱い願います。 すべての化学製品には未知の有害性があり得るため、取扱いには最新の注意を必要とします。 ご使用者各位の責任において、安全な使用条件を設定してくださるようお願い致します。 この情報は、新しい知見及び試験などにより改正されることがあります。

追加情報

重さ 該当なし
在庫

在庫がある商品, 予約注文(納期約7営業日)

容量(kg)

1kg, 4kg, 20kg

効果

スタンダード, マット(無光沢)

主な印刷対象

コットン, ポリエステル, コットンの混紡

区別(使用乳剤)

溶剤(油性)系

カラー

4200 SM Base, 4250 SM Black, 4260 SM White, 4212 SM Scarlet, 4213 SM Super Red, 4214 SM Maroon, 4221 SM Lemon Yellow, 4222 SM Yellow, 4223 SM Gold Yellow, 4231 SM Emerald Green, 4211 SM Orange, 4216 SM Purple, 4218 SM Brown, 4241 SM Sky Blue, 4242 SM Royal Blue, 4244 SM Navy Blue, 4246 SM Turquoise, 4249 SM Gray, 4232 SM Mid green, 4224 SM Peach, 4215 SM Magenta, 4217 SM Sienna, 4233 SM Kelly, 4243 SM Mid Blue, パントン2013C(セール)

Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る
makoto
1 年 前

お世話なっております。こちらのインクはPVC素材へのプリントは可能でしょうか?無理な場合はPVC素材へプリントする方法を教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

管理者
premiumT
1 年 前
Reply to  makoto

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容につきまして、Q&Aページにてご案内いたしますのでご参照くださいませ。
よろしくお願い申し上げます。

【Q&A】PVC素材(ポリ塩化ビニル)にプラスティゾルインクで印刷できる?<シルクスクリーン プリント>
https://premiumt.jp/qa_20201125

M.K
1 年 前

お世話になっております。多色刷りでこちらの光沢スタンダードインクの上に高隠蔽マットタイプのインクを重ねてプリントすることは可能でしょうか?また、この2種類のインクは混色も可能でしょうか?よろしくお願いいたします。

M.K
1 年 前

いつもお世話になっております。度々質問すみません。こちらの光沢スタンダードとマットタイプのプラチゾルインクを使用させていただいております。多色刷りについてなのですが、色の重なる部分はオーバープリントと抜き合わせプリントどちらが綺麗にプリントできますでしょうか?ポリエステルや綿の生地によっても変わりますでしょうか?また使い分けている場合などありましたら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Last edited 1 年 前 by 假屋 誠
管理者
premiumT
1 年 前
Reply to  M.K

お問い合わせありがとうございました。いつもご利用ありがとうございます。
特にどちらが綺麗にできるという決まりはありません。
デザインに応じての判断となりますので、具体的にデザインをお見せいただけましたらアドバイス可能です。
ただし、インクの特性上、濃い色の生地の場合は、明るい色に比べてインクの隠蔽力が低下しするので、オーバープリントの方が隠蔽力が高くなります。
どうぞよろしくお願いいたします。

premiumT

yama
8 ヶ月 前

プラスティゾルでジーパンにプリントは、可能でしょうか?
刷れたとしても剥がれやすいとかありますか?