【Q&A】黒などの濃色Tシャツにインクをはっきり発色させるには?(白インクで下地印刷する方法)<シルクスクリーン プリント>

黒のTシャツにプリントしたら色がはっきり出ません。どうしたらいいですか?

隠蔽力の弱いインクの場合は、黒やネイビーのような濃色の生地にはっきりと発色させる場合は、白のインクで下地プリントする必要があります。
水性インク、油性インクでも方法はほぼ同じです。

目的

  • 隠蔽力が弱いインク(蛍光色など)を濃色生地に印刷する場合、発色を良くプリントさせる
  • 染み込むタイプ(水性)のインクには向かない

白の下地をプリントする方法

<例>濃色のボディに、隠蔽力の弱い色をプリントしたい場合

①実際にプリントするデザイン部分より少し内側に(赤い線の中に)ホワイトを下地としてプリントします。

ロータリーのような印刷機があっても、完璧にピントを合わせることは難しいと思います。
ポイントは下地部分を星のデザイン部分より0.数mm小さく製版をすることです。

②下地用の製版を準備します。

③白をプリントします。

④白の下地がプリントされました。

⑤白のインクの乾燥後、実際にプリントしたい色の製版を準備します。

⑥メインカラーをプリントします。

⑦白を下地にプリントしたことで、上のカラーがはっきり発色します。

まとめ

隠蔽力の弱いインクは、白インクを下地にプリントすることで、はっきり発色します。
プラスティゾルインク:特に4色分解PPインク、蛍光色FLインクなどの場合は下地が必要です。
水性インク:濃色Tシャツにプリントする場合は下地が必要です。
染み込むタイプのインクにはこの方法は向かないのでご注意ください。

Q&Aまとめ

シルクスクリーンに必要な機材・道具について
プラスティゾルインクについて
水性インクについて
溶剤系インクについて
熱処理について
インクのテストプリント画像まとめ
製版が目詰まりする原因
水性インクの堅牢度UP 目詰まり防止おすすめ商品

0 Q&A
Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る