ドライ感光フィルムMS-FILM

dry-ms-film
商品番号:dry-ms-film
オプション
獲得ポイントレート:1%
在庫状態:在庫有り
商品の内容を十分に理解して自己責任のもとに使用してください。

¥16,200(税別)
数量

配達について

予想される
最小梱包サイズ
ゆうパック100サイズ〜
※配送料金表
発送日目安 2~3日後
発送日目安の意味/別送の意味 即日発送の意味:12時までのご注文で、12時半までに入金確認がとれた商品に限り即日発送いたします。在庫なしの場合は、発送できませんのでご理解よろしくお願い申し上げます。
商品入荷後の意味:通常2週間前後で発送いたします。
100kgを超える商品は、入荷まで通常1ヶ月かかります。

メーカーからの発送:メーカーと在庫を共有しておりません。在庫がない場合もありますので、ご理解ください。
Tシャツメーカーからの発送:メーカーと在庫を共有しておりません。在庫がない場合もありますので、ご理解ください。
ご注文後、数量により配送サイズが変わります。


!!ご注意!!水性インクを使う場合は、感膜液が必ず必要

MS-FILM ロールフィルム

乳剤厚(μ) ベースフィルム
ポリエステル(μ)
フィルム幅(cm) 巻長(m)
15,30,50 75 64cm,100cm 10m

MS-FILMの使用&用途

貼り付け剤 BC-10
乳剤厚 15μ 高メッシュ(当店の場合150〜200メッシュ)使用
UVインク、細線銘板用、網点印刷など
30μ 当店の場合100〜150メッシュメッシュを使用
銘板、転写紙、ハイブリットICなど
50μ 低メッシュ(当店の場合80~100メッシュ)使用
厚幕用、カラス、導体、陶磁器印刷用など
Tシャツやパーカーなどの印刷の場合は30μがおすすめです。
※乳剤厚みが15μの場合は「dark」タイプ(色味の問題のみ)
水性インクをご使用の場合は、硬膜剤をご使用ください。
※テンションが緩い場合は乳剤膜のひび割れが発生しやすいため、ご注意ください。

フィルムの保存及び安定性

MS-FILMは暗反応が起きないので,未開封で通常の保存状態では数年以上保存が可能。 開封した場合は,特に湿度に御注意すること。

フィルム取扱上の注意

  1. フィルムは明室で取扱が出来るが,紫外線に対しては敏感なので注意を払うこと。
  2. フィルムはゴミ,埃,湿気には弱いので注意すること。特にゴミ,埃の多い環境では製版時ピンホールやムラが起きやすいので注意すること。ゴミが付着した場合は粘着ローラー,ハケ等で十分に取り除くこと。

使用方法(主な注意点)

    乳剤貼りバケット法

  1. プリント面より乳剤を片道1回塗布する。
    (パケットで貼り付け液を塗布するときは、気泡が入らぬ様ゆっくり行うこと)
  2. スキージ面より乳剤を片道1回塗布し、乳剤をプリント面に押し出す。
  3. ロールフィルムを引き下しフィルムの下端をスクリーンに貼り付ける。
  4. からのパケット等でフィルムを押しながら引き上げていく。
  5. フィルムカッタでフィルムをカットする。
  6. はみ出た乳剤をかき取り(バケットなど)40℃位の温風で約20分乾燥する。

    乳剤貼りロールダウン法

  1. プリント面より乳剤を片道1回塗布する。
    (乳剤貼りパケット法の頁参照のこと。)
  2. スキージ面より乳剤を片道1回塗布し、乳剤をプリント面に押し出す。
  3. 乳剤面を外側し、カトフィルムをロール状に巻き込む。
  4. ロール状のフィルムをスクリーンに押し付けながら貼り下していく。
  5. はみ出た乳剤をかき取り40℃位の温風で約20分間乾燥させる。

上記の乳剤貼りバケット法、乳剤貼りロールダウン法はフレームの1辺が400mm以下の場合は難しいです。

  • Q&A( 0 )

質問またはコメントを残す