【Q&A】Tシャツのシルクスクリーンプリント製作<製版、露光、印刷、乾燥>それぞれ必要な機材・道具について/初心者の方におすすめ(動画あり)

Tシャツのシルクスクリーンプリントを始めるにあたり、必要な機材・道具を教えてください。

初心者の方におすすめの基本的な道具はこちらとなります。
*製作環境、ご希望の素材・インクなどにより必要な道具は変わります。
ご不明な点がございましたらお問い合わせください。
ご希望の方には別途お見積もりいたします。

★…あると便利な機材です。本格的に始めたい方向き(プロユース)

製版・露光に必要なもの

<ライトボックス (露光機)>

<感光液>

<バケット>

  • バケット(各サイズございます)
    *製版より左右5cmほど小さいサイズがおすすめです。

<フレーム・メッシュ類>
*最初はメッシュ付きフレームがおすすめです。

<その他>

<フィルム>

プリントに必要なもの

【水性インク】

<ラバーインク+ネオカラー
白、ベースに、顔料のネオカラーを混ぜて色づくりをするタイプとなります。
*ネオカラーは顔料のため、単体では使用できません。
ENラバーインクか、染み込む水性ベースとセットでご使用ください。

染み込みインク+ネオカラー
柔らかく、生地に染み込む風合いを出したいときにおすすめです。

<混色済み水性インク>
そのまま使えるタイプです。

上記どの商品にも長所と短所がありますが、ENラバーインクは少々粘度があるため初心者の方には比較的使いやすいタイプとなります。
水性インクは乾燥が早く目詰まりしやすいため、乾燥を防止するために遅延剤をご一緒にご購入いただくことをおすすめいたします。

<その他>

【油性インク】

<プラスティゾルインク>(マットまたは光沢タイプなど、数種類ございます)

その他 油性インク用商品

<スキージー>(プリントをするためのヘラ)

  • スキージー
    *スキージーは製版より5cm程度小さいサイズ、プリントサイズより5cm程度大きいもの
    *水性インク:65A、油性インク:75Aがおすすめです。

<ヘラ>

<その他>

<ロータリー・ホルダー>

乾燥に必要なもの

シルクスクリーン基本セット

  • シルクスクリーン基本セットはこちら
  • 水性体験セット+インクジェットフィルム
  • 水性体験セット+レーザーフィルム
  • 油性体験セット+インクジェットフィルム
  • 油性体験セット+レーザーフィルム

こちらもご参照ください

Q&A一覧

シルクスクリーンTシャツ自作したい方のためのガイド

初心者必見!シルク印刷製版失敗から学ぶ7つのポイント

【Q&A】水性インクを購入する場合、どの組み合わせが良いか?<シルクスクリーン>

・【Q&A】製版もできれば自分でやりたいのですが、必要なものは何でしょうか?その他水性インクについて<シルクスクリーン>

・【Q&A】紙への印刷をする場合、オススメの水性インクは?<シルクスクリーン プリント>

シルクスクリーン動画

・シルクスクリーン制作のあれこれについてレクチャー動画を配信中!

関連商品

0 Q&A
Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る