¥0

お買い物カゴに商品がありません。

お買い物の合計:33,000円(税込)以上の場場合、全国送料無料!(一部大型商品、メーカー直送を除く)

info@premiumt.jp

¥0

お買い物カゴに商品がありません。

Home シルクスクリーン用品、機材 感光乳剤、エマルジョン、関連商品 sd-40 水性ベースインク に 当店 おすすめ 感光液 エマルジョン sd40 ジアゾ(DIAZO)タイプ

sd-40 水性ベースインク に 当店 おすすめ 感光液 エマルジョン sd40 ジアゾ(DIAZO)タイプ

¥2,820

商品の注意書きや内容を理解し自己責任で使用することを同意します。
※ 商品の注意書きや内容を理解し自己責任で使用することを同意します。
※ 基本的には返品、交換はできません。
沖縄、北海道、離島の配送の場合、発火物質に対する規制のため、船で出荷される可能性があります。タイミングが悪いと、2週間以上かかることもあります。
商品小計
オプション小計
合計
お気に入り除外
お気に入り

説明

シルクスクリーン感光乳剤(液)、SD-40

シルクスクリーン水性インク用感光液【SD-40】製版時に欠かせない液体、光に反応箱の中に入っている液体と粉を混ぜるだけで簡単に液体を作れます。 すぐに使用可能。使用後の液体は、再度使用可能です。 光で変化してしまうため、怜暗所で保管してください。 約2か月間使用可能です。

乳剤の種類 耐水性厚膜用感光乳剤(酢酸ビニール系)
特徴 露高感度が高く、耐刷性にすぐれている。
固形分 36.7%
粘度 8,400 mPa・s
剥離性 剥離液により剥離可能
ライフ 約1ヶ月(冷暗所保管・感光基混入後)
ライフ(PS版) 約1ヶ月(冷暗所保管)
混合方法 感光基(Qジアゾ)6g 水または乳剤900g 水(40度以下の温水が好ましい)約40g(大体で構いません)へ パウダーを全量入れ、よく混ぜます。 すべて溶けたら、液体を 全量入れてよく混ぜます。すべて混ざりきったら、 蓋をしめて15分間置き、使用可能です。 使用後は冷蔵庫保管が可能です。
用途例 Tシャツ等印刷、のぼり旗等印刷、一般捺染関係

剥離について

剥離液の商品ページをご確認ください。

基本的な感光液を混ぜる方法

  1. 水(40度以下の温水が好ましい)約94g+ジアゾ(パウダー)を全量入れ、よく混ぜます。
  2. すべて溶けたら、色素も入れます。(色素はない製品もあります。)その後、乳剤に全て入れてよく混ぜます。
  3. 顔料がある商品は2番と同時に顔料も入れ混ぜます。
  4. すべて混ざりきったら、約1昼夜放置し、脱泡させてご使用ください。
  5. 使用後は冷蔵庫保管がおすすめです。

良くある質問・露光の例(基準)

自作露光器の場合

120メッシュ・30x40内寸・乳剤厚約20μ・蛍光灯(ケミカルランプなど)6~8本・ガラスからの距離約10cm基準
  1. 感光液を塗るオススメな方法は、前と後ろそれぞれ塗った後に乾燥する。2回目からは前面のみ塗ります。
  2. 露光時間約10分を基準に自分の環境に合わせて±1分ずつ調節して見て下さい。(大体の場合、10分で問題ありません)

LED真空露光器の場合

120メッシュ・30x40内寸・乳剤厚約20μ基準
  1. 感光液を塗るオススメな方法は、前と後ろそれぞれ塗った後に乾燥する。2回目からは前面のみ塗ります。
  2. 露光時間約1分30秒を基準に自分の環境に合わせて±15秒ずつ調節して見て下さい。(大体の場合、1分30秒で問題ありません)

通用

  • 初心者の場合微小な穴が空いてしまう場合があります。(目に見えませんが、印刷に露呈します)慣れるまでは、前後各1回づつ塗り、乾燥させる練習をしてください。ある程度慣れてきたら、状況に合わせて乾燥の後にまた塗る→乾燥する感光液を塗る回数が増えるほど製版に厚みがでて、厚印刷印刷になる効果があります。(インクがたくさん押し出される)
  • 乾燥乾燥時製版にあたる温度が50度を超えないようにします。(家庭用のヘアドライOK!です。)
  • 製版後は硬化のため、光があるところに放置します。

注意安全

warningマーク
warningマーク

取り扱い及び保管上の措置

取扱い

  • 容器を転倒、落下させる等の乱暴な取扱いをしないこと。
  • 別に定める保護具を着用し、眼や皮膚・粘膜等に触れないよう作業すること。
  • 火気のないところで作業すること。

保管

  • 幼児の手の届かない室内の冷暗所に密閉して保管すること。

曝露防止および保護措置

設備対策

  • 室内の換気を充分に行なう。

保護具

  • 保護メガネ、ゴム手袋、防塵マスク 等
記載内容は、現時点で入手できた資料や情報に基づいて作成しておりますが、記載のデータや評価に 関しては、いかなる保証もなすものではありません。また、記載事項は通常の取扱いを対象としたもので 特別な取扱いをする場合には新たに用途・用法に適した安全対策を実施のうえお取扱い願います。 すべての化学製品には未知の有害性があり得るため、取扱いには最新の注意を必要とします。 ご使用者各位の責任において、安全な使用条件を設定してくださるようお願い致します。 この情報は、新しい知見及び試験などにより改正されることがあります。

追加情報

重さ 1 kg
在庫

在庫がある商品, 予約注文(納期約3営業日)

区別(使用乳剤)

水性系

Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る
blackmoon
2 年 前

こちらのSD-40は、スクリーンに塗った状態でどのくらい保存できますか?

管理者
premiumT
2 年 前
Reply to  blackmoon

ご質問ありがとうございます。
スクリーンに塗ってからなるべく早くご使用ください。
尚、スクリーンに塗った状態での保管は保証できかねます。
よろしくお願いいたします。

admone
2 年 前

お問い合わせ失礼いたします。
初めて、製版に挑戦しようと思っている者です。

水生インクを使用することから、SD-40の購入を予定しているのですが、青や緑色の版を作りたいと考えていまして、SD-40と混合出来る顔料はありますか?

もしございましたら教えていただきたいです。

小松本 結
1 年 前

ストックとして何本か家に置いておきたいのですが、感光基(Qジアゾ)を入れていない状態でどれくらいの期間保存可能でしょうか?
また、常温での保存は可能でしょうか?

管理者
premiumT
1 年 前

お問い合わせありがとうございます。
保管環境にもよりますが、メーカーは半年以内のご使用を推奨しております。
また、常温での保存も可能です。
よろしくお願い申し上げます。

PremiumT

kou
1 年 前

解像性が無いことを承知でSD-40で網点を実験してみておりますが、やはりこれくらいの網点模写をする場合でもKV-920やSD-40Rの乳剤の方が適していますでしょうか。私の乳剤の塗りムラなどもありますが、それを抜きにしてもSD-40はベタ柄だけと考えたほうがいいでしょうか?

image0.jpeg
管理者
premiumT
1 年 前
Reply to  kou

お問い合わせありがとうございます。
水性インクでの網点印刷でしょうか。
その場合はSD-40では難しいと思われますので、KV-920やSD-40Rをおすすめいたします。
網点で黒をはっきり出すためには、製版時にプリントしたフィルムを(3枚ほど)重ねて(フィルムと版がぴったり密着した状態で)露光することをおすすめいたします。
*密着していない状態での露光はうまくいかないのでご注意ください。

よろしくお願い申し上げます。

premiumT

good times
6 ヶ月 前

1つの版で水性ラバーもプラスティゾルも使用する場合の、製版時の感光液はどちらの使用が望ましいでしょうか?

こちらもおすすめ…

お盆休みについて

平素よりpremiumTをご利用いただき誠にありがとうございます。
8月11~8月16日までお盆休業をいただきます。
ご注文分は17日から順次発送されます。

2022年8月11日(木)〜2022年8月16日(火)

12日午前までのご注文分(在庫のある商品)に限り発送業務のみ行います。
仕入れ先などの協力会社もすべて8、9、10~16日まで休業です。
休業期間にご不便をお掛けしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

31
0
Q&A!x