¥0

お買い物カゴに商品がありません。

お買い物の合計:33,000円(税込)以上の場場合、全国送料無料!(一部大型商品、メーカー直送を除く)

info@premiumt.jp

¥0

お買い物カゴに商品がありません。

【Q&A】黒地に白(プラスティゾルインク)のベタ塗りが上手く出来ない場合は?<シルクスクリーン プリント>

More articles

人気の機材

黒地Tシャツに購入したプラスティゾルインクで刷ってみました。
2回ほどスキージした後に、版をあげると添付写真のように毛羽立ってしまいます。
今は毛羽立った状態でヒーティングガンで軽く乾燥させて、2回目を刷ってから軽くヒーティングガンで乾燥させて、ヒートプレスにかけています。
仕上がりが添付写真なんですが、どうしてもプツプツと黒地が見えてしまいます。
うまくベタ塗り出来ないのですが、何か方法はありますでしょうか?

シルクスクリーン プラスチゾル プラスティゾル ベタ塗り出来ない

まず、スキージは75a 9mm程度の製品をご利用でしょうか。
その前提で説明させていただきます。

  • プラスティゾルに慣れていない場合は、インクを攪拌してよりスムーズにします。(小型ミキサーなどをお勧めします。)
  • スキージング → インク返し* → スキージング
  • 印刷時のインクが製版に残っていませんか?
    解決方法 –
    印刷時に印刷物をスプレーのりでしっかりと固定します。スキージの角を立てて(70~80°)、印刷方向に押して印刷します。(凸凹の部分にインクが浸透するように押し付けて印刷します。)
    *製版のインクがかすれていく感じがします。

上記の事項をもう一度チェックしてみてください。
まず、小さな面積でテストしてみてください。小面積で大きな問題がない場合は、比較的大きな面積を印刷時にスキージテクニックはより難易度が高いため、スキージングテクニックの問題かと思いますので、上記1番の方法を練習してください。

*インク返し:下記の動画を参考ください。

メッシュ

80~100メッシュがおすすめです。

プラスティゾルのベタ塗り、インク返しの例

水性インク(ENシリーズ)のベタ塗り、インク返しの例

0 Q&A
Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る
きじからTシャツ縫製サービスspot_img

Latest

年末年始休暇のご案内

12月の弊社休暇:2022年12月20日(火)〜21日(水)

年末年始休暇:2022年12月29日(木)〜2023年1月4日(水)

業務開始日:2023年1月5日(木)


平素よりpremiumTをご利用いただき誠にありがとうございます。
12月29~1月4日まで年末年始の休業をいただきます。
ご注文分は5日から順次発送されます。

12月28日午前までのご注文分(在庫のある商品)に限り発送業務のみ行います。
仕入れ先などの協力会社もすべて26〜27日から休業です。
休業期間にご不便をお掛けしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

お盆休みについて

平素よりpremiumTをご利用いただき誠にありがとうございます。
8月11~8月16日までお盆休業をいただきます。
ご注文分は17日から順次発送されます。

2022年8月11日(木)〜2022年8月16日(火)

12日午前までのご注文分(在庫のある商品)に限り発送業務のみ行います。
仕入れ先などの協力会社もすべて8、9、10~16日まで休業です。
休業期間にご不便をお掛けしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

0
Q&A!x