¥0

お買い物カゴに商品がありません。

お買い物の合計:44,000円(税込)以上の場場合、全国送料無料!(一部大型商品、メーカー直送を除く)

info@premiumt.jp

¥0

お買い物カゴに商品がありません。

【Q&A】ラビーインクで重ね塗りしたものを洗濯して乾燥機をかけるとボロボロになってしまう。原因は?

研究所最新
ブログ最新投稿

よくある質問
シルクスクリーンQ&A

DTF転写シート1枚からオーダーspot_img

お知らせ
ニュース

PremiumT 15周年記念 割引商品リスト【会員のみ】〜2024年1月14日まで

15年間のご支援に感謝し、以下の商品を最大15%割引いたします。 機械類割引 一部のインク類割引 ご利用方法 ショッピング後、全ての商品をカートに入れて、...

ラビーインクで重ね塗りしたものを洗濯して乾燥機をかけた際に、インク表面が剥がれ落ちてボロボロになるのですが、原因はどのような事でしょうか。
(下地の白インクは剥がれていない状態で、白の上に乗せた色がボロボロになる)

  • 下地は2Eホワイトです。
  • 印刷後2週間後洗濯して乾燥機をかけました。
  • ベースにはネオカラー以外水も添加剤も特に入れてないです。
  • ホワイトを印刷 -> 軽く乾燥 -> カラーを印刷 -> 完全乾燥(熱処理で固めて、さらに数日放置)

今回の剥がれた原因は、洗濯後の乾燥機にあります。
白のプリントは生地に浸透している事もあり剥がれにくい状態ですが
上に乗ったの部分は、プリントが弱くなった時に剥がれやすくなります。

印刷工程の熱処理について

印刷した直後のラビーインクは水分を多く含んでいます。
熱処理か自然乾燥で、完全に乾かす必要があります。
乾くと強い樹脂の膜になり、洗濯しても剥がれないくらい強くなります。

プリントシャツの洗濯について

洗濯の最中は、樹脂の膜は水分を吸いふやけた状態になります。
洗濯後、自然乾燥で乾かすだけでは問題は起こりません。
ところが、乾燥機で熱をかけてしまうと樹脂が柔らかくなり
剥がれやすくなってしまいます。この状態で乾燥機で揉まれると、剥がれてしまいます。

乾燥機でも問題ない解決方法は?

インクにフィクサーを添加すると熱に強くなります。
乾燥するのに熱処理されているので、下記の架橋剤がお勧めです。

洗濯の時に膜が水を吸ってふやけるのを防止するのにも良いです。


ラバー系のインクは熱をかけると弱くなる

セロハンテープやガムテープを剥がす時に、ドライヤーで温めると簡単に剥がれます。
乾燥機に掛けたプリントも同じです。

2 Q&A
この「Q&A:コメント」を購読する
▶︎

2 Q&A
Inline Feedbacks
View all comments
kantatata_21
2 months ago

乾燥機をかけていなくても重ねたプリントが剥がれる場合は何が原因でしょうか。
また、対策を教えてほしいです。

シルクスクリーン機材
趣味からプロの方へ

きじからTシャツ縫製サービスspot_img
2
0
質問またはコメントを確認できます。x