0,00 ¥

お買い物カゴに商品がありません。

お買い物の合計:33,000円(税込)以上の場場合、全国送料無料!(一部大型商品、メーカー直送を除く)

info@premiumt.jp

0,00 ¥

お買い物カゴに商品がありません。

【Q&A】引く?押す?スキージングのテクニック キャンバス地は・・・?

More articles

人気の機材

一般的に下記のような方法でプリントしますよね・・・?

印刷方向の違いについて1
インク返しを行う
印刷方向の違いについて2
ここまでは問題なく、きれいに印刷結果が得られました・・・。

が、ここで問題。でこぼこしたキャンバス生地などには?

印刷方向の違いについて3

凸凹がある生地には1回では印刷が難しいですよね。

印刷方向の違いについて4

上記のように印刷するためには、引っ張る方向に印刷するには、一定程度の圧力を加えて印刷する必要があります。特に印刷の面積が大きければ大きいほど難しいです。

引いてだめなら押してみろ。

印刷方向の違いについて1
印刷方向の違いについて5
印刷方向の違いについて6

ちょうどいい力の調節、圧力が重要となります。力が強すぎると製版がたわみどんどん製版の裏側が汚れていきます。

印刷方向の違いについて7

適切な強さの調節をすると、インクの量は多く通過されるため、厚くなります。
しかし、この方法は、何度も印刷しているうちに、上記のようにデザインの周囲を中心に製版が汚れてしまいます。よく確認しながら印刷しましょう。

まとめ

  • 引いて印刷する方法・・・すっきりキレイに印刷できる一般的な印刷方法。ただし、でこぼこした生地には、印刷時にある程度の圧力を加えながら印刷する必要がある。
  • 押す方法・・・インクの透過量が多いので、でこぼこした生地には、適切な方法。ただし、力加減をよくする必要があり力の調節が合っていないと、必然的にインクが製版に付き汚れてしまう。コンタクト印刷よりはオフコンタクト印刷方法が良い。
0 Q&A
Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る
きじからTシャツ縫製サービスspot_img

Latest

年末年始休業日のお知らせ

平素よりpremiumTをご利用いただき誠にありがとうございます。誠に勝手ながら下記の通り、冬季休業とさせていただきます。

2021年12月29日(水)〜2022年1月3日(月)

休業期間にご不便をお掛けしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

0
Q&A!x