¥0

お買い物カゴに商品がありません。

お買い物の合計:33,000円(税込)以上の場場合、全国送料無料!(一部大型商品、メーカー直送を除く)

info@premiumt.jp

¥0

お買い物カゴに商品がありません。

【ノウハウ!】スキージサイズの選択方法<シルクスクリーン プリント>

More articles

人気の機材

①プリント成功

②プリント失敗

プリント結果が上の②のようになってしまったことってないでしょうか。
デザインサイズよりスキージのサイズが小さすぎてこのような事態になってしまうことがあります。
スキージに加える力が両端均等でないことが原因です。
下の図の例を見て、適切なスキージを選択してください。

sq-back

おすすめのスキージ・フレームサイズ

おすすめの例   
デザインサイズ10cm25cm29cm
フレーム(枠)サイズ20cm40cm40cm
スキージサイズ20cm35cm35cm
インクの量(油性、水性) 必要な量よりも数倍多く使う
スキージはデザインより5~10cm大きい、フレームよりは5~10cm小さい方が良い

印刷サイズが大きい場合*スキージングを逆にしてプリントするとより綺麗に印刷することができます。
*スキージを手前に引いて印刷する方法が一般的で、逆に体の方から外側に向かってスライドさせて印刷する方法は、より多くの力をスキージに伝えることができます。

0 Q&A
Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る
きじからTシャツ縫製サービスspot_img

Latest

栗田化学の感光液全製品価格上昇につきまして

原材料の価格上昇により今年初めに価格上昇がありましたが、
2022年7月14日より価格が下記のように変更されます。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

KV-920:4,750円、
SD-40R:3,120円、SD-40:2,820円、SD-90A:4,480円、
AF-101:2,870円、AF-120:2,870円、AF-140:3,220円、
EX-2000:6,390円、EX-700:7280円

0
Q&A!x