【Q&A】感光(AF101)についてのご質問<シルクスクリーン>

この週末AF101を使っての感光にチャレンジしました。
何回も何回も失敗し(以下経緯)

・専用のバケットがないため100均のアクリルBOXで代用
指示通り表裏1回、乾かしてまた1回。
60分露光しても、水で流すと原稿部以外も脱版。
(原因)専用のバケットではないので薄くぬれず、厚かったために失敗したのではないか?

・2層(2回)塗りでは無理だな~と思い、1層塗りでチャレンジ。
何回も失敗し、自分の露光器(15W×4本)で18分前後だな~とわかる。
しかし、水で流すとなかなかとれない(原稿部)。指でこすってもなかなかとれない。
1分以内とかとうてい無理だな~と思う。
何回もまた失敗し、結局1回塗りではダメなのかなとまた2回塗りでチャレンジ。

・最初は厚く塗りすぎたんではと考え、アクリルBOXをバケットの代わりではなく内装用のヘラで薄く薄く、薄~く表裏2回。
乾かして20分露光で試してみる。
水で流すと脱版…。
しかし、一部のみの脱版だったため、露光時間を25・30・35とやっていけばうまくいくんじゃないかと希望を持つ。

こんな感じで現在にいたっています。
次は露光時間を30分で試してみるつもりです。
以上のような判断で進んでるのですが、あとは露光時間の問題だけなのでしょうか?
それと、水で原稿部を流すときなかなか早くとれません。(1分以内?)
どういうやり方をしたらいいのでしょうか?

1. バケットを利用して薄く塗るのを勧奨します。
2. 感光前、感光液はヘアドライヤーで完壁に乾燥してください。
3. ライトと硝子の間隔は 10〜15cm程度にしてください。
4. 15w 4個の間隔は 10cm程度にしてください。
5. 感光時間は 15分位で、前後5分以内で調節してください。
6. 製版と硝子は完璧に圧力をかけて密着させてますか?
本などで重さを与え、必要のない光が入らないようにしてください。
7. 通常、ガーデニングなどで使うシャワーを利用するのを勧奨します。
強い圧力で水を振り撤いて素早く製版しなければなりません。
(基本的に強い圧力に耐えることができるように版を充分に露光することが重要です。)
8. 3番(回)が難しければ、 一般の家庭用シャワーを利用してください。(重要)
9. シャワー利用時、手で版を擦らないでください。
10. 製版が終わったら素早く乾燥します。
11. スポンジ等に水を濡らして必要のない所に残った感光液の薄い膜を取り除きます。 (また乾燥します。)

ポイント!

・感光液を薄く塗る練習をしてください。
・完全に乾燥する必要があります。

0 Q&A
Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る