インクジェットプリントとシルクスクリーンプリントの技法の違い

千葉県市川市にあるアトリエpremiumTのオーダーTシャツへのリンクはこちら↓

 

インクジェットとは

家庭用のプリンターと同じ原理の生地専用プリンターを使用しています。

そのため、ホワイトに近い生地の色以外で印刷すると、色がうまく乗りません。

(家庭用プリンターで黒の紙に印刷できないのと一緒の原理です)

 

①ホワイトまたはそれに近い色の生地を使用すること

②カラーでの印刷が可能なので、絵や写真のプリントに向いている

インクジェットプリンターでの印刷結果

インクジェットプリンターでの印刷結果

 

シルクスクリーンとは

シルクスクリーンとは、木製またはアルミ製などの版に、紗といわれる薄くて目の荒いシルクの様な

布を張り、感光液を使用してデザインを感光し、感光部分を透過させてその部分にインクを通して印刷する

技法です。その昔、アンディーウォーホルが制作した作品が有名なシルク作品です。

アンディーウォーホルシルク作品の例

アンディーウォーホルシルク作品の例

ポップアートに向いた印刷技法のため、イラストやロゴ画をハッキリ印刷したい場合におすすめです。

1カラ、2カラーの場合は迷わずシルクスクリーンをお選びください!

1カラーでも、以下のような写真を加工したモノクロTシャツの制作も可能なんですよ!

インパクトのある技法ですね。

シルクスクリーンTシャツ扇風機

シルクスクリーンTシャツ扇風機

 

質問またはコメントを残す