【Q&A】感光液、晴天下での露光!<シルクスクリーン 製版>

版の紗張りの後、中性洗剤で洗い、ドライヤーで乾燥しましたが、乳剤を塗ってすぐに暗所で自然乾燥したら、丸く薄い点々が数ヶ所できてしまいました。これはなんでしょうか?

感光液をよく混ぜてください。冷蔵保存後、冷たい状態ですぐに使用する場合、生じることもあります。
*製版に大きな影響はありません。

露光の過程において、ネガの黒が濃くないと黒部分が半分感光してしまうような状況があり、洗浄の工程でシャワーで抜けず、強くこすると脱版してしまうこともつかめたような気がします。
ネガの作成も重要ですね!

完全透明のohpをご利用でしたら、2枚重(同じデザインのものを)で一度お試しください。

晴天下での露光時間は、製版が厚すぎなければ13~15分でキッチリ感光はしますが、乳剤の乾燥があまいと、洗浄時にだんだん溶けてくるような気がします。
このような検証で間違っていないでしょうか?


説明を聞く限り、特に大きな問題はないようです。
製版時間のチェックと、以後のために写真をとって残しておくと、役にたつかと思います。

0 Q&A
Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る