0,00 ¥

お買い物カゴに商品がありません。

お買い物の合計:33,000円(税込)以上の場場合、全国送料無料!(一部大型商品、メーカー直送を除く)

info@premiumt.jp

0,00 ¥

お買い物カゴに商品がありません。

【Q&A】ノーマル貼り(張り) VS バイアス貼り(張り)・シルクスクリーン フレーム 製版

More articles

人気の機材

ノーマル張りとバイアス張りはどちらがいいのですか?

80~150メッシュの製版の場合、どのメッシュ数がいいかの基準はありません。
自分の製版能力に応じて、あるいは自分のデザインに応じて選択する必要があります。

ノーマル貼り(張り)

イメージの左のようにメッシュをフレームに縦横直角に固く固定する。
通常の張り方。

バイアス貼り(張り)

イメージの右のようにメッシュをフレームと対角に固く固定する。
製版初心者の場合、あるいはデザインが直角の形が多い場合、メッシュ結果デザインが重なり出る階段現象*を避けることができる。

ノーマル貼り(張り) VS バイアス貼り(張り)の結論

製版に熟練された方であれば、ノーマルでも十分だと思います。

  • バイアス貼りの方がノーマル貼りより高い製版完成度となります。
  • プレミアムティーは150メッシュ以上の製版でもサポートします。日本産製版を確認
  • 階段現象は、感光剤をより厚く塗ることで、避けることもできます。

関連商品

0 Q&A
Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る
きじからTシャツ縫製サービスspot_img

Latest

年末年始休業日のお知らせ

平素よりpremiumTをご利用いただき誠にありがとうございます。誠に勝手ながら下記の通り、冬季休業とさせていただきます。

2021年12月29日(水)〜2022年1月3日(月)

休業期間にご不便をお掛けしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

0
Q&A!x