¥0

お買い物カゴに商品がありません。

お買い物の合計:33,000円(税込)以上の場場合、全国送料無料!(一部大型商品、メーカー直送を除く)

info@premiumt.jp

¥0

お買い物カゴに商品がありません。

【Q&A】製版後、二回目の刷りでの割れ、剥がれる現象について<シルクスクリーン プリント>

More articles

人気の機材

製版後、一度試し刷りをして、3日程日にちを空けて再度刷ったときに、ドット抜けのようなものが発生します。

刷ったあとにクッキングシートをあて、上からアイロンがけをしておりますが、添付画像のように、縒れたところや、力のかかったところが剥がれる感じです。ポリエステル100%のブルゾンになります。

考えられる原因はこちらです。

1の写真:熱処理が不足して割れた。

アイロンは使用していないため、あまりよく分かりませんが、160度で1分間熱を加える必要があります。
割れるのは熱処理不足が原因です。

※ ポリエステルの場合は、直接熱を加える場合は、色がインクに浸透する場合があります。この場合、再度印刷して色の浸透を防止してください。

印刷 – >熱処理 – >印刷 – >熱処理を繰り返し

2の写真:次の方法を順番に実行テストしてみてください。

※ インクを少し多めに攪拌し柔らかくする。
※ インクにベース(base)を混ぜ撹拌して、柔らかくする。
オフコンタクト方法を利用して印刷する。

3の写真:ドット抜けのようなものが発生

印刷時に異物が印刷物(生地)の下にある。

0 Q&A
Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る
きじからTシャツ縫製サービスspot_img

Latest

栗田化学の感光液全製品価格上昇につきまして

原材料の価格上昇により今年初めに価格上昇がありましたが、
2022年7月14日より価格が下記のように変更されます。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

KV-920:4,750円、
SD-40R:3,120円、SD-40:2,820円、SD-90A:4,480円、
AF-101:2,870円、AF-120:2,870円、AF-140:3,220円、
EX-2000:6,390円、EX-700:7280円

0
Q&A!x