染み込みタイプバインダーインク水性ベース発売間近!

今アパレルショップでよく見るタイプのTシャツは、

ビンテージ風で風合い加工しているものが多いですよね。

バンダナやハンカチもシルクスクリーンの染み込みタイプのインクを

使っていることが多いです。

 

版の目詰まりや、匂い(熱処理の時にシンナー系の匂いがしますので

換気は必須!)は気になるところですが、今っぽいTシャツを作りたい!

という方にはピッタリのインクなのです。

この染み込みタイプは、水性インクです。

 

premiumTでも、今月の中旬ぐらいから販売することを決定しました。

まだオーダー製作は受けられませんが、ベースとなるクリアのバインダーと、

ホワイトのバインダー、それぞれに0.05%から5%までを自由に混ぜて使える

スポイトカラー(顔料です)を販売いたします。

 

私たちもTシャツブランドを運営していますが、この染み込みインクを使用した

Tシャツを早く作りたくって興奮しています!!!

質問またはコメントを残す