スクリーンメッシュについて

千葉県市川市にあるアトリエpremiumTのオーダーTシャツへのリンクはこちら↓

ご質問、お問い合わせ

 

120メッシュ
↑↑↑ 120メッシュ ↑↑↑

★スクリーンメッシュについて★

シルクスクリーンが「シルク」と呼ばれるのは、この白くてつやつやしているシャーによります。
光沢感があり、つるつるなのが特徴です。

ナイロン・テトロン:一本の糸で織られた モノフィラメントメッシュで 製版 印刷がし易く出来ています。
高メッシュまで(およそ500くらい)製造されており 精密印刷には欠かせないでしょう。
被印刷物にもよくなじみ オープニングが大きいため インクの通りもよく印刷適正は非常に良好です。
薬品に強くスクリーン自体の劣化が少なく大量印刷にも耐えられます。
特に 注目すべきは 再版を繰り返してもスクリーン強度は損なわれません。
(出展:http://www2.famille.ne.jp/~n-kogei/n-kogei/screen/mesh.html)

★使用メッシュ(目の粗さ)★

120メッシュ

うちでは、Tシャツ用のみで使用しています。
数字が大きくなればなるほど、目が細かくなります。
目の細かいものはそれだけインクの透過性が悪くなります。
最近のTシャツは、かなり繊細なデザインが多いので、このぐらい目の細かいものが経験上適切だと思います。

質問またはコメントを残す