シルクスクリーン印刷屋のプリント方法の大公開! 網点印刷(1カラー)+ Tシャツ

制作レポート

制作レポート
gildan 76000

xx様のデザインです
油性ペイントの質感を最大限生かすため、網点印刷の方法で印刷しています。

製作環境

  • ソルベントフィルム
  • 8ステーションx8カラーロータリー
  • 50x60cm flash dryer(200v)
  • プラスティゾルSO(マット)シリーズのブラックで印刷しました。
  • 150メッシュ40x50cm アルミフレーム + AF140

非熟練者ガイド

網点は細やかさが必要な作業です。機器をすべて備えていない方は、慣れるまで細部に気を払って製作する必要があります。
製版作業時シャワーなどで洗い流し出す、細かな部分はスプレー噴霧器などを利用して作業するようにします。

製版

テンション 約20(N/cm)
約18wの 蛍光灯 6~8個のライトボックス , 10cm間隔で 10~15分
真空機がない場合3mの55スプレーのりでフィルムと製版を密着。

印刷

※映像をご覧ください。
白生地に黒プリントの印刷は、比較的簡単な印刷です。
ただし、一度の印刷で仕上げる方が良いです。
黒の生地に白プリントのような印刷方法は、今後公開します。
メッシュのテンションと印刷時の力、速度調節が一定になるように気をつけてください。

仕上げ

熱処理がうまくいかない方が意外に多いです。
熱処理装置(フラッシュドライヤー、表面温度計)がなく、ヒーティングガンなどで熱処理される方は、想像の時間よりも3倍の熱処理をすることをお勧めします。
数回程度の洗濯で色落ちしたりひび割れてしまったら、熱処理不足が原因です。