千葉県市川市のシルクスクリーン印刷(シルク印刷)Tシャツオーダーアトリエ

千葉県市川市シルクスクリーン印刷シルク印刷)機材販売、
Tシャツオーダー受け付け中。
オリジナル無地Tシャツも販売しています。

トップ > シルクスクリーン用品,機材 > 水性ベースのインク,感光液,その他 > 水性用抜染剤(脱色剤)

水性用抜染剤(脱色剤)

適用布:綿ニット及び布帛

処方例 白抜染用 着色抜染用
染込む水性ベースインク 100 100
ネオカラー(各色) - ~5
デクロリン ~10 ~10
合計 110 115

工程

  1. スクリーンプリント(80 メッシュ、1ストローク、2回)
  2. 乾燥
  3. ベーキング(150°C × 2 分~)
  4. 水洗
  5. 乾燥・仕上げ

留意事項

  • 抜染剤は染込む水性ベースインクに混入し、8時間程で効き目がなくなります。
  • ベーキング(熱処理)は当日中に行ってください。
  • 上記熱処理で堅牢度が不足する場合、均一に抜けない場合は、再度熱処理を 追加してください。
  • 保管は密栓して冷暗所に保管してください。

*色が抜けない染料もございます。テストをしてください。

  • 抜染剤 100g
商品コード waterbased-shimikomu-bleach100
販売価格 1,200(税抜)
ご購入個数

  • 抜染剤 500g
商品コード waterbased-shimikomu-bleach500
販売価格 ¥6,000 / ¥5,500(税抜)
割引率 8% OFF
ご購入個数

「水性用抜染剤(脱色剤)」へのQ&A

抜染について

2017年02月23日

by ●●●様

Question

 綿素材のハッピに抜染でプリントを考えています。
 例えば、黒色の両衿に色を抜いて白文字に抜染したいときは抜染剤のみでできるのでしょうか?
 また、抜染の工程について書かれていますがもう少し詳しく教えて下さい。(1ストローク、2回とは?・乾燥時間は?・ベーキングの方法など)ちなみにプレス機と仮乾燥機は持っています。
また抜染して着色する方法は、抜染剤にネオカラーを5%混合すれば、後は同様の工程でできるのでしょうか?


--->

 綿素材のハッピに抜染でプリントを考えています。
 例えば、黒色の両衿に色を抜いて白文字に抜染したいときは抜染剤のみでできるのでしょうか?

テストをしてみないとなんともいえませんが、一般的には綿素材の抜染をする場合、黄色っぽい色になります。白になる訳ではありません。
抜染後にお好きな色をプリントする流れになります。

 また、抜染の工程について書かれていますがもう少し詳しく教えて下さい。(1ストローク、2回とは?・乾燥時間は?・ベーキングの方法など)ちなみにプレス機と仮乾燥機は持っています。
1ストローク(一回スキージで印刷するという意味です.)
プリント-> 熱処理 の過程を1回として、繰り返して2回行うということになります。

また抜染して着色する方法は、抜染剤にネオカラーを5%混合すれば、後は同様の工程でできるのでしょうか?
抜染材は簡単に言いますとブリーチ程度に考えていただけばいいと思います。

インクと考えない方がいいと思います。
そのため、ネオカラーは混ぜることができません。

抜染後にお好きな色を印刷してください。
もちろん、抜染のみで仕上げてもかまいません。

何枚か印刷される場合は、印刷の技術がそれなりにないと、同じ結果物にならない場合があります。

「水性用抜染剤(脱色剤)」に関するご質問

質問を投稿する場合はログインしてください。

会員ログイン

関連商品