¥0

お買い物カゴに商品がありません。

お買い物の合計:33,000円(税込)以上の場場合、全国送料無料!(一部大型商品、メーカー直送を除く)

info@premiumt.jp

¥0

お買い物カゴに商品がありません。

【Q&A】網点印刷 水性インク VS プラスティゾルインク

More articles

人気の機材

四色分解のプリントをしたいのですが、自宅(ワンルーム)のため匂いや毒性が気になります。水性でできるならばそうしたいです。おすすめの乳剤とインクはありますか?細かい網点印刷になります。

水性系インク

ラバー系

ラビー、ノビーラ

染み込む系

ラッシー 、シミー

がございます。上記の商品が当店の代表的な水性系インクです。

利点

  • 溶媒剤は水なので取り扱いが比較的簡単
  • 自然乾燥が可能なインクが多い。

欠点

  • ほとんどのインクは独特の臭いがある。 (基準値以下でも化学商品なのでガスマスク着用をおすすめ)
  • 乾燥が速く、初心者は乾燥速度が早く扱い辛いかもしれません。
    • 補助剤として目詰まり解消スプレーをご利用ください(臭いがある)
    • egまたはプリントゲンを混ぜて使用。

印刷

染み込み系:完全に染み込んで自然な感じがする。ただ、発色力が弱い。
ラバー系:発色力が良く、ゴムのような感じがする。肉眼ではプラスチゾルと区別が難しい。

推奨感光剤

  • KV920
  • SD40R

プラスチゾル

利点

  • インクの熱(約160度1分)を加えなければ乾燥せず取り扱いが容易である。
  • 臭いがない

欠点

  • 熱を加えなければ乾燥しないので、乾燥機が必要である。
  • 印刷物の結果
  • 水性ラバー系のインクと似た感じで、若干の弾性を持つ。
  • 発色力が良い。

推奨感光剤

  • KV920
  • AF140

0 Q&A
Inline Feedbacks
全てのQ&Aを見る
きじからTシャツ縫製サービスspot_img

Latest

お盆休みについて

平素よりpremiumTをご利用いただき誠にありがとうございます。
8月11~8月16日までお盆休業をいただきます。
ご注文分は17日から順次発送されます。

2022年8月11日(木)〜2022年8月16日(火)

12日午前までのご注文分(在庫のある商品)に限り発送業務のみ行います。
仕入れ先などの協力会社もすべて8、9、10~16日まで休業です。
休業期間にご不便をお掛けしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

0
Q&A!x