ユニバインダーBR (アクリルに水性印刷) 約1kg

uni-br
商品番号:uni-br
カラー
獲得ポイントレート:2%
在庫状態:在庫有り
商品の内容を十分に理解して自己責任のもとに使用してください。

メーカーからの別送料がかかります。代引き不可

セット割引
同じ商品を
0個以上で0%、0個以上で0%、0個以上で0%引き
¥3,484(税別)
数量

配達について

予想される
最小梱包サイズ
メーカー別送60サイズ〜
※配送料金表
発送日目安 2~3日後
発送日目安の意味/別送の意味 即日発送の意味:12時までのご注文で、12時半までに入金確認がとれた商品に限り即日発送いたします。在庫なしの場合は、発送できませんのでご理解よろしくお願い申し上げます。
商品入荷後の意味:通常2週間前後で発送いたします。
100kgを超える商品は、入荷まで通常1ヶ月かかります。

メーカーからの発送:メーカーと在庫を共有しておりません。在庫がない場合もありますので、ご理解ください。
Tシャツメーカーからの発送:メーカーと在庫を共有しておりません。在庫がない場合もありますので、ご理解ください。
ご注文後、数量により配送サイズが変わります。

特徴

特殊ウレタン樹脂を主成分に開発したラバーバインダーです。

  • 柔軟なラバー調の風合いでストレッチ性が良く、ニット製品のプリントに最適です。
  • 顔料のレベリング性?発色性に富んでいます。
  • 加工時の作業性が、良好です。

乾燥方法

アクリル繊維 アクリル樹脂・板
自然乾燥の場合 3日 3日
熱処理の場合 140℃ 3分 不可(80℃以上は溶けてしまいます。)

感光液の洗濯

SD-40 KV-920
適合性

カラー

バインダー(無色/BASE)はネオカラーを10%迄混ぜる事ができます。
ホワイトは顔料(ネオカラー)を混ぜる事はできません。

工程例

【プリント→ 乾燥】X 2度廻り→ ベーキング
ホワイト:60~120メッシュ / 140℃ 3分
バインダー(無色・BASE):36~180メッシュ / 140℃ 3分

注意事項

  1. 塗布 又は、素材によりプリント部分のストレッチ性が異なりますのでご注意ください。
  2. 石油系ドライクリーニングは、良好です。パ一クレン系ドライクリーニングは、若干弱いのでご注意ください。
  3. ポリエステル生地に関しては、昇華ブリードの対策が必要な場合があります。
  4. ご使用の際には、予めご試験されました上でご使用願います。

インクの粘度について

日常生活の中で見られるものを中心に、粘度をお知らせします。商品購入時参考にしてください。

お水 1cps
牛乳 3cps
蜂蜜 10,000cps
ケチャップ 50,000cps
クリーム 100,000cps
ピーナッツバター 250,000cps

粘度の単位:SI単位系とCGS単位系の相関
1Pa・s=1,000mPa・s=10P Pa・s(パスカル秒)
1dPa・s=0.1Pa・s=1P dPa・s(デシパスカル秒)P(ポアズ)
1mPa・s=0.001Pa・s=1cps mPa・s(ミリパスカル秒)cps(センチポアズ)

シルクスクリーン水性インク選択ガイド

商品名 単位 スキージ カラー
EN水性ラバーインク 300g, 1kg,
5kg, 20kg
スキージー65A、75A 2色(White, Base)
他の色はNEOカラーでMIX
色が乗る感覚の仕上がりで、水性ラバーインクの様な仕上がりです。
染込むインク水性インク 300g, 1kg,
5kg, 15kg
スキージー65A、75A 2色(White, Base)
他の色はNEOカラーでMIX
ハンカチや手ぬぐいのように、生地自体に染み込みます。
DYEカラー水性インク 300g, 1kg スキージー65A、75A 23色
色が乗る感覚の仕上がりで、水性ラバーインクの様な仕上がりです。
Lactoria(旧アクアブライター)
水性インク
500g, 5kg スキージー65A、75A 59色
色が乗る感覚の仕上がりで、水性ラバーインクの様な仕上がりです。
EN水性ラバーインク、DYEカラー水性インクより明るいインク
感光液の種類 適合性 その他
KV-920 Tシャツのために作られたと言っても過言ではない製品。
SD-40に比べて解像度が優れ、感度が良く製版時のストレスを減らすことができる。
SD-40 特別な点は、耐水性が非常に優れていること。
大量のプリント時に製版の崩れがなく、ほぼ完璧に対応できる。
EN水性ラバー
インク
染込む水性
インク
DYEカラー
水性インク
Lactoria(旧アクアブライター)
水性インク
プリントゲン
(乾燥遅効剤EG)
増粘液
(水性インク用)
水性用抜染剤
(脱色剤)
◎特化、◯良い、△弱い(可能)、x不可

水性インクは、保管環境によっては色、質の劣化が起こる可能性がありますので、なるべく半年を目安にご利用ください。(使用環境によっては2、3年ご利用いただける方もいますが、自己責任の下ご利用ください)

  • Q&A( 0 )

質問またはコメントを残す