[プラスティゾルインクの硬度に関して]のQ&A

質問
先月こちらで汎用インクを購入させていただきました。

(当方シルクスクリーンは初心者です。)

プラスティゾルインクについてご質問がございます。

使用前によく混ぜていますが「スカーレット」だけ粘度が他の色に比べて高く
かなり使いづらい感じです。

例えばスプーンでよくかき混ぜた後に山盛り取ってスプーンを立てると、
他の色はある程度トロッとしていて垂れながら落ちるのですが、
スカーレットはボテッと硬いまま落ちる感じです。。。

これはスカーレットの特性でしょうか?

或いは何か添加剤みたいなもので柔らかくすることが出来るのでしょうか?

答え
プラスティゾルインクの硬度に関して、4点注意ポイントがございますので、ご確認お願いいたします。
1.色の種類により、硬度が違います。
2.水性用のスキージーはご利用いただけません。9mmの比較的硬めのスキージーをご利用いただいているか、チェックをお願いいたします。

通常、水性インク用スキージー(6-7mm)などの柔らかいゴムスキージーは、このインクにはご利用いただけません。

3.製版の強度(メッシュの強度)が弱めの可能性があります。
製版の紗をうまく引っ張らずに強度が落ちてしまっている場合(あまりにも弾力性のある場合)インクがうまく押しだされない場合があります。

4.ベースインクを混ぜることで柔らかくすることができますが、ベースインクを混ぜた分カラーの濃度が落ちます。

✴︎紙コップなどにとりわけ、ヘラで十分にに柔らかくしてからご利用ください。

当店でも利用しているインクですので、安心してご利用いただければと思います。
その他、疑問点がございましたら、ご連絡お願いいたします。

質問またはコメントを残す

関連商品