シルクスクリーンについてのQ&A


一番質問の多かった内容をリストにしましす。

『Q』
網点にしたときなんですが線数はどのくらいまででますか?角度はどれくらいがいいですかね〜
今30線で45度ぐらいでやってます。あまり細かいと版を水で洗った時抜けているかどうかわかりづらく困ってます。
(感光して版を水で洗い流しているとそんなに強い圧力で流してないのに、版がよく壊れます。ドットが崩れてしまいます。)

『A』
『僕は約65線ぐらいはできますけど「時間がかかります、、、』、45線がきれいです。
「30線で45度ぐらい」何の意味かよく分かりませんけど、『 版がよく壊れます』この理由はいくつの可能性がありまが
①感光時間が短かった。『時間をもっと長くいてください』
②azofix『感光剤』の塗布が厚かった。『塗布を全面、後面1回だけして下さい』
③乾燥がよくできなたった。『もっと長く乾燥して下さい』
④水勢時間が長かった 『水勢時間を1分以内にして下さい。ただ、網点は柔らかいスプレーに水勢して下さい』
⑤シャの寿命が終わった。 『リサイクル時』
⑥非常に少なくい可能性であるがが感光額が腐った。

CMYKでご指定の色を製作します

プラスティゾルインク

cmyk->インク

シルクスクリーンでカラーを製作したい方へ。
illustratorやphotoshopのカラーバランスで見られる、
CMYKカラーを、%で厳密に製作いたします。
製作日数:約7日
料金:15000円
量:1kg程度
お気軽にご相談ください!

→ 他のインクの販売はこちら

[contact-form-7 404 "Not Found"]

スクリーンメッシュについて

千葉県市川市にあるアトリエpremiumTのオーダーTシャツへのリンクはこちら↓

シルクスクリーンアトリエpremiumTロゴ

120メッシュ
↑↑↑ 120メッシュ ↑↑↑

★スクリーンメッシュについて★

シルクスクリーンが「シルク」と呼ばれるのは、この白くてつやつやしているシャーによります。
光沢感があり、つるつるなのが特徴です。

ナイロン・テトロン:一本の糸で織られた モノフィラメントメッシュで 製版 印刷がし易く出来ています。
高メッシュまで(およそ500くらい)製造されており 精密印刷には欠かせないでしょう。
被印刷物にもよくなじみ オープニングが大きいため インクの通りもよく印刷適正は非常に良好です。
薬品に強くスクリーン自体の劣化が少なく大量印刷にも耐えられます。
特に 注目すべきは 再版を繰り返してもスクリーン強度は損なわれません。
(出展:http://www2.famille.ne.jp/~n-kogei/n-kogei/screen/mesh.html

★使用メッシュ(目の粗さ)★

120メッシュ

うちでは、Tシャツ用のみで使用しています。
数字が大きくなればなるほど、目が細かくなります。
目の細かいものはそれだけインクの透過性が悪くなります。
最近のTシャツは、かなり繊細なデザインが多いので、このぐらい目の細かいものが経験上適切だと思います。

★スクリーンメッシュの購入先★

江口孔版http://www.echonet.co.jp/
メッシュ株式会社http://www.mesh.co.jp/index.html
そのほか、「スクリーンメッシュ」で検索するといくつか販売代理店が出てきます。